2008年06月23日

魚話その135 衣替わらず その2

●特殊な鱗


さて続きだ.
前回は鱗の大まかな説明だった.
今回はいろんな魚の鱗でも.
まずはサメ.
最近はスピード社の水着に押されて話題に上らなくなってしまったが,ミズノからサメ肌水着なるものが出ていた.
でも実際にはあまり本物のサメ肌を目にする機会は少ない.
というわけで,サメ顎の骨格標本を作る時に余ったサメ皮をちょいと顕微鏡で観察してみた.


shark scale01.jpg
図1.ドチザメの鱗(正面;スケールバーは1mm)


shark scale01.1.jpg
図1.1.ドチザメの鱗拡大(正面;スケールバーは0.25mm)


shark scale02.jpg
図2.ドチザメの鱗(断面;スケールバーは1mm)


暴風で裏返り,なすがままになっている傘のようなものがたくさん並んでいるのが分かるだろうか?
これがサメの鱗であり,サメをサメ肌持ちにしている原因である.
見て分かるように,ギザギザは一定方向を向いており,頭→尾の方向に撫でても抵抗を感じないが,逆方向に撫でると紙ヤスリを撫でているような感覚がある.
水族館でサメタッチプールがあれば,そこで試してみると分かりやすい.
『サメのおちんちんは2つ』によると,鱗が立体的な空洞を作っていることで整流効果をもたらし,大きく水を撹拌しないため,餌に泳ぎ寄る際に有利だという説明がされていた.

ツルツルすべって掴みにくい魚といえば,ドジョウやウナギは上位にランクされるだろう.
しかし,表面をよ〜く観察してみると,両者はちょっと違っていることが分かるのだ.


loach01.jpg
図3.ドジョウ(スケールバーは1cm)


ウナギと同じような形をしているドジョウは,よ〜く観察してみると,普通の魚と同様に鱗がビッチリあるのが分かる.
ただ細かいだけなのだ.
というわけでこれといって面白くないから次,次.


loach scale01.jpg
図4.ドジョウの体表(スケールバーは1mm)


loach scale02.jpg
図5.ドジョウの鱗(スケールバーは1mm)


続いて本命のウナギ.
『おい,どこへ行くんだ?』『それは前に回ってウナギに聞いてくれ』と,落語の『鰻屋』でも有名な滑りっぷりだが,その原因は体型と表面の粘液が大きい.
だが,これに加え,鱗が見当たらないことも,滑る原因の一つだと考えられる.


eel scale003.jpg
図6.ウナギの体表(スケールバーは1mm)


実際にはウナギも鱗を持っているのだが,皮下に埋没して見えないのだ.
どこぞのサイトにはいろんな薬品を使ってとか云々と書いてあるが,そんな七面倒臭いことをしなくても,漂白剤に浸せば一発で表面を溶かし,鱗を露出させることが出来る.


eel scale001.jpg
図7.ウナギの鱗(スケールバーは1mm)


eel scale004.jpg
図8.ウナギの鱗の配置(漂白剤処理済み;スケールバーは1mm)


ちなみに実体顕微鏡が使える環境にあるなら,先の尖ったピンセットを2本使うことで,表面を破き,鱗を引っ張りだすことも可能だ.


eel scale002.jpg
図9.ウナギの鱗(無漂白下で摘出;スケールバーは1mm)


なんだか写真がやたらと出てきて疲れたので,今回は終了.
次回,『衣替わらず』最終回.


今日の魚
ドチザメ(Triakis scyllium)
ドジョウ(Misgurnus anguillicaudatus)
ウナギ(Anguilla japonica)


参考文献
サメのおちんちんは2つ (仲谷一宏 築地書館)第1版


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ


ラベル: ウナギ
posted by osakana at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込みをした後、こちらを訪れました。とてもきれいな画像で感激しました。これから、いろいろ教えてください。
Posted by 理科大好き人間 at 2008年07月02日 21:56
 どこぞのサイトの1つです。きれいに並んでいるのが撮影できていますね。こんど漂白剤で挑戦してみます。骨格標本を作製するときには、結構重宝していたのですが、ウナギのウロコのときまで思い至りませんでした。ありがとうございました。
Posted by 理科大好き人間 at 2008年07月06日 14:40
>どこぞのサイトの1つです


特に悪意を込めた文章ではなく、どこだったか思い出せなかったので、『どこぞ』という言葉を選んでしまいました。
偶然とはいえ、大変失礼しました。
Posted by osakana at 2008年07月06日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。