2006年06月03日

魚話その85 J.A.W.

●サメの顎とり


仕事私事でサメの顎の骨格標本をとることになった。
サメは軟骨魚類と呼ばれるグループに属するが、軟骨という文字が示すように、硬い骨格を持たない。
それゆえ、他の動物と違って骨格標本を作るのは非常に難しいのだが、顎周辺は比較的硬い部分が多く、比較的標本にしやすい。
こんな感じの顎が取れるのだ。

ドチザメ顎1.jpg
図1.ドチザメの顎(側面)

ドチザメ顎 正面.jpg
図2.ドチザメの顎(正面)

この顎は『魚話その69』に登場したドチザメのものである。
この状態に至るまでに、2度ほど失敗をした。
下調べをしなかったのがまずかったのだが、後々調べてもあまり情報が多くなかった。
そんなわけで、『いつかサメの顎を取りたいっっ!』という人のため、今回の魚話はサメの顎取りで気づいたことなぞを。

1.歯が取れやすい   
サメの歯は非常に鋭い。
その鋭さは、口の内側にある新しい歯が外側に移動し、どんどん換わることで維持されている。
図3や図4ののあたりの歯の『押しやられている感』が伝わるだろうか?

ドチザメ顎 上顎.jpg
図3.ドチザメの上顎

ドチザメ顎 下顎アップ.jpg
図4.ドチザメの下顎

サメにとっては便利なのだろうが、顎標本作成の場合はこれが仇になる。
余分な肉を削ぎ落としている最中にポロポロと歯が落ちるのだ。

ドチザメ顎 下顎.jpg
図5.ドチザメの下顎(歯がちゃんと残っている標本)

ドチザメ顎 下顎歯離脱.jpg
図6.ドチザメの下顎(歯が抜けてしまった標本)

やっぱり歯はちゃんと残っていた方が格好いいので、手作業でできるだけ肉を取り、歯の部分を避けてパイプ洗浄剤に浸す。
で、最後の仕上げに入れ歯洗浄剤に全体を浸し、軽く肉を落とす。
アルカリ処理がメインであるパイプ洗浄剤より、タンパク分解酵素がメインである入れ歯洗浄剤の方が効きが緩やかなのだ。
浸している様子はどことなく本物の入れ歯そっくりだ。
いつ使うのかと突っ込まれると返す言葉もないのだが…

2.歪みやすい
軟骨性の骨格ゆえか、どうも含水量が高いようだ。
肉を削ぎ落とし、未完走の状態は真珠っぽい光沢を持った半透明である。
これが曲者で、乾燥すると異常に軽くなり、周辺や薄い部位から乾燥するため、放っておくと縮れてしまう。
最初はどうしようもなくただただ歪んでいくのを見ていたのだが、何とか解消する方法を発見。
図7のように、ティッシュなどで土台を作り、がっちりとテープで固定してしまうのだ。
乾燥は明らかに遅くなるが、歪むよりはマシである。

ドチザメ顎 乾燥.jpg
図7.顎の乾燥

3.傷つきやすい
これも完成度に関わるミスだけに注意が必要だ。
軟骨ゆえ、かなり柔らかい。
厚手の骨でもキッチンバサミや出刃包丁でスパっと切れてしまうのだ。
何かと暴れ者のイメージが強いサメだが、意外と脆いその内部に、どこか後ろめたさを感じてしまう。

4.刃こぼれ注意
サメのウロコはワサビおろしや刀の柄に使われるくらい丈夫なウロコと皮を持つ。
それゆえ骨取りの際にジョキジョキと皮を切っていると解剖用バサミの切味が落ちる。
筋肉を切るときに重宝する解剖用バサミだが、皮を切り開くには勿体無い。
個人的には韓国焼肉で使うキッチンバサミがおすすめだ。

さてさて、サメの顎取りに関して思いつくのはこんなところだろうか。
固定乾燥でも避けられない歪みはあるので、軟骨の中に樹脂を浸透させて固めたいところだ。
でも趣味の範囲におさまらないしなぁ…
ちなみに今回顎を提供してくれたのはドチザメというおとなしいサメだが、腐ってもサメ、やはりガチガチの歯を持っているということを再認識させられたしだいである。


今日の魚
ドチザメ(Triakis scyllia)


にほんブログ村 科学ブログへ
posted by osakana at 02:10| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旦那がでっかいサメの顎を持ってきて標本にしたいというのですが、作り方がわからず、今はそのまま冷凍庫に突っ込んであるのですが、肉の部分は削ぎ落すのですね。
いろいろ参考になりました。
Posted by 森なお at 2014年09月11日 15:53
>森なお さま

初めまして。
管理人のosakanaです。
魚話その190番台に薬品を用いた方法も書きましたが、ご家庭では危険なので、今回(魚話その85)の方法でチャレンジしていただければと思います。
本文中でも書きましたが、歯が大変抜けやすいのと、そのまま乾燥させると歪みやすいので、その点だけご注意ください。
これからの季節ですと涼しくなり、空気も乾燥してまいりますので、顎も腐りにくく、失敗する率は経ると思います。
大型のサメの顎は肉が硬くてなかなか大変だと思いますが、頑張って素敵な標本にしてください。
Posted by osakana at 2014年09月11日 16:08
はじめまして

サメの頭骨を夏休みの宿題で提出しようかと
サメの名前を検索してたどりつきました。

歯の無いサメなんです。
ドチザメだと思っていましたが
違うみたいです。
何さめなのか・・?
Posted by あんこ at 2015年08月21日 14:44
あんこ様

初めまして.
管理人のosakanaです.
歯の無いサメとのことでしたが,とても細かな歯ということでしょうか?
それとも完全にツルツルなのでしょうか?
全身の写真とかあれば,なんとなくわかると思いますが,お持ちですか?
Posted by osakana at 2015年08月21日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18762731

この記事へのトラックバック