2011年07月25日

旅モノその31 魚探し@ワンダーフェスティバル2011冬

本日は年に2度開催される立体モノの祭典,ワンダーフェスティバル(以下ワンフェス).
というわけで早速・・・というとツッコミが入りそうで恐縮なのだが,3月の地震で更新できなかったため,今回のワンフェス2011夏の更新に便乗して,ついでにアップしてしまうことにした.
予め断っておくと,美少女・特撮・メカ系フィギュアのオンパレード・・・というよりもそちらがメインなので,僕の記事を見て,魚もしくは生物系フィギュアのイベントと勘違いして行かないように.
生物系フィギュアは全体の数%程度しかない.

さて,今回は寝坊しなかったのだが,前日に後輩より葛西臨海水族園にミツクリザメの生体が入ったという情報が入り,朝イチで水族館に直行し昼まで撮影,ワンフェス会場に着いたのは13時過ぎであった.
行列は全くなく,普通に入れたが,その分場内に人間が密集しているわけで,少し蒸し暑い.


tabi03101.jpg
写真1.場内の様子


早速GALVANICブースに差し入れしつつ挨拶し,魚フィギュアを探しに徘徊開始.

ところが,今回は時刻の関係か,前回アレコレ買いすぎた関係か,新作がなかなか見つからず.
そんな中見つけ出して購入したのがこちら.

1.猫地蔵
本日の購入一品目.
正座蛙の姿勢の良さに惹かれて購入.
おまけで猫地蔵(?)が付いてきた.


tabi03102.jpg
写真2.a)正座蛙,b)猫地蔵


2.ケロルさんのひとり言
前回はコリドラスを購入.
今回はアカメアマガエルとヤドクガエルを購入.
ヤドクガエルの模様は独自アレンジで,よく見ると『どく』とか『毒』と書かれている.


tabi03103.jpg
写真3. a)アカメアマガエル(正面),b)アカメアマガエル(背面),c)ヤドクガエル(正面),d)ヤドクガエル(左側面),e)ヤドクガエル(背面)


3.工房西岡
前回はフナを購入.
今回はカジカを購入.


tabi03104.jpg
写真4.カジカの木製フィギュア


4.FLYING MEGALOPOLICE
今回見つけたヒットがこちら.
未確認なのだが,一つの大きなブースの中にいくつかの小ブースができていたので,恐らく何か創作活動を共にする集団なのかもしれない.
その中で特に気になったのが,松岡ミチヒロ氏のブース.
生物をモチーフにした機械っぽいオブジェクトが使い込まれて古びている様子とでも言うのだろうか?
文章より写真を見た方が早そうなので,とりあえず写真をば.


tabi03105.jpg
写真5.松岡ミチヒロ氏の作品 a)ブースの様子,b)Mustang,c)空中病院船(魚型浮遊建造物),d)SHELLFISH’S APPARITION,e)オトトシップミニ,f)SKULL FISH,g)ウミウシカクレエビ


その中で購入したのが,キンギョ型のオブジェクト,KINGYO.


tabi03106new.jpg
写真6.KINGYO a)左斜前方,b)左側面,c)正面,d)右側面,e)背面


5.海洋堂
購入したわけではないのだが,最近GIGAZINEで紹介されていた『海洋堂ホビー館・四万十』のブースが出ており,そこにナマズの作品が展示されていたので,パシャリ.
ナマズのヒゲは4本(幼魚は6本)なのだが,結構2本と認識されていることが多い.
そういう点ではさすが海洋堂チョイス.


tabi03107.jpg
写真7.四万十フィギュアミュージアムプロジェクトの作品


おまけ.
居心地が良く,ついついGALVANICブースに長居し,とうとうブース裏および閉場まで体験してしまった.
常連は違うのかもしれないが,終了のアナウンスと同時に拍手するのを聴き,少し感動.


tabi03108new.jpg
写真8.終了後の場内の様子


とりあえず次回は邪魔にならないようにしようと心に誓い,会場を後にしたのであった.
posted by osakana at 02:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216533232

この記事へのトラックバック