2014年10月16日

旅モノその41 サメとホネと台風と… その1 〜序〜

2011年10月10日,大阪
第2回ホネホネサミット帰りの電車で,軟骨標本の薬品処理ネタの経時報告をするため,第3回への参加を誓う.
PEG含浸処理法のフォローアップのため,ブログで解説記事を投下.


2012年
今年は開催しないなと思い,PEG含浸標本に専念.


2013年
今年開催かな…と心待ちにしつつ,団長と会った際に『今年は無いわ〜』と言われ,悶々と過ごす.


2014年2月8日,関東某所
ワンフェスのために上京していたイワシ金属化のH氏,AtelierΦのN氏を自宅に招き,大雪の中でホネ好きオッサン三人の宴.
tb04100.jpg
夕方撤収したH氏は帰宅難民に,夜までいたN氏は車を出せず,我が家に泊まることに.
酒も回った深夜のダベりで,プラスティネーションの話で盛り上がる.


2014年3月31日,関東某所
ブログのアクセス解析をしていたら,『軟骨魚類の骨格標本に関する質疑』からのリンクが張られているのを発見.
『せっかくの骨格標本もホルマリンに漬けたのでは意味が無いです』と書かれており,来年度は軟骨魚類のホネ取りに注力することを決意.


2014年4月1日,関東某所
ぼ〜っとPCを眺めていたら,第3回ホネサミ開催のツイートが.
tb04101.jpg
エイプリルフールネタと思いつつ,念のためホネ団団長にメール,ネタでないとの返信.


2014年5月13日,関東某所
ホネサミの公募が出たので,休日のイベントが重なっていないことを職場に確認した後,即応募.

そして怒涛の準備と試行錯誤が始まる…
posted by osakana at 21:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック