2005年10月31日

魚本その5 日本の淡水魚

学会準備が本格化。
携帯電話による通学中の更新を試みよう。

はっきりいって、淡水魚の図鑑はこれ一冊で十分!
オールカラーの生態&個別写真、説明文、どれもが素晴らしい。
本格的な写真図鑑なのに破格の約5000円という値段は、装丁の省略等で補っているのか?
ハードカバーじゃないので、ページがめくりやすく、ユーザーフレンドリーである。
残念なのは本の形。
本が正方形に近く、棚の中で他の本との相性が悪い。
目立つ形だから、すぐに手が伸びるのもまた事実。
この本に携わった人々、タダ者ではない!


今日の魚本
日本の淡水魚 
川那部浩哉 他 
山と渓谷社(2001年)
ISBN:4635090213
4995円
posted by osakana at 14:14| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8800870

この記事へのトラックバック