2008年10月14日

ポッパー制作日記 その01

ごめんなさい.
ルアー釣りをやったことのある人対象に書いてます.

クロダイのポッパーゲームとか沖縄の小型魚類五目釣りあたりに使えそうなポッパーを作るのが,今回の目標.

昔からデザインが好きだったんだけど,サイズがでかすぎて使うことがないルアーがある.
ヤーガラポップという,一抱えもあるような南国のデカイ魚(GT)を釣るのに使われるモデルがそれ.

popper01.jpg

適当に検索すればヤーガラポップの現行モデルは簡単に見つけることができる.
GT用の限定大型モデルを除けば,カツオとかシイラに使える中型モデルと,バス用の小型モデルが販売されている.
が,目の周辺にある『盛り上がり』の部分などのラインに滑らかさがなく,鼻先(?)の短さも目立っており,旧モデルや限定版と比べると格好悪いのである.

というわけで,僕の色眼鏡で自分なりの寸詰まりデザインにアレンジしたのが今回のルアーの発端である.
あくまでオマージュ.
パクリではありません(苦笑)

popper02.jpg
で,前に作った木製プロト(POP-Rは小型の方).

今回はプロトを叩き台に原型を作り,最終的に発泡ウレタンで量産しちゃうのが目的である.
普段はアガチス材(ナンバンギリ)を原型作成に使うが,今回はポリパテで原型作成を行なった.
通常のルアーを作るときに木目はさほど困らないのだが,僕のような未熟者はポッパーの口を削る際に,リューターを使っても木目に大変悩まされてしまうのである.

popper03.jpg
まずは必要な道具を準備して…

popper04.jpg
ポリパテを出して…

popper05.jpg
硬化剤と混ぜて…

popper06.jpg
枠型に流し込んで…

popper07.jpg
ポリパテブロックの完成.
ここまでで所要時間20分.

popper08.jpg
次にブロックにルアーのアウトラインを描いて…

popper09.jpg
その通りに削って側面を作り…

popper10.jpg
背腹面に中心線を描き…

popper11.jpg
側面を削って中心線を描き…

popper12.jpg
角を削って八角形にし…

popper13.jpg
さらに角を削って丸みを持たせる.
ここまでで所有時間3時間.

popper14.jpg
popper15.jpg
さらにサクサク削っていき,最終的なアウトラインはこんな感じ.

ポリパテは気泡を孕んだまま硬化するので,エメンタール・チーズのように穴が開いている.
この穴を埋めないと,次の工程に進むことができない.
なので,ここでしばらくお休みなのである.
次の更新はいつになるか…


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 01:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ミノー製作日記15 (Sincere ロット1)

今朝屋外で乾燥していたルアーがカラスに襲われた。
家族がイタズラに気付いたらしい。
よく釣り場でルアーを魚と間違えて襲われたという話を聞くが、僕のミノーはそこま
で完成してませんから!
ピカピカに惹かれて来るかもしれないけど、まだアルミ貼ってませんから!
まあそんな感じで、悩みの種が一つ増加。
カラスの悪戯なんて、13年ルアー作ってきたけど今回が初めてだわ…

まぁ気にせず出掛けと帰宅後にドブ漬けを行なった。

今日のコーティング
2回(積算回数16回)
posted by osakana at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ミノー製作日記13 (Sincere ロット1)

今日も朝から空がどんよりしていたので、出かける前にコーティングを一回。
帰宅してからも一回。

この時期は湿度が高くてすぐにコーティング面が白濁してしまうのだが、温度が高いので乾燥は早い。
また、関東では冬場の方が湿度が低いのでルアー作りに適しているとよく言われているが、屋外派の僕にとって風の影響はバカにならない。
埃とかが舞ったりしてるしあんまり気分が良くないのだ。
というわけで、それぞれの季節に一喜一憂するのであった。

今日のコーティング
2回(積算回数13回)
posted by osakana at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ミノー製作日記30 (Sincere ロット1)

ひたすら仕上げのコーティングですよ…
色止めは念入りにしたものの…やっぱりドブ漬けは緊張しますわ…
まぁ、色流れしなかったので、良しとしましょう。

今日のコーティング
3回(積算回数38回)
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ミノー製作日記35 (Sincere ロット1)

リップを付ける

まずは腹側を向け、リップを差し込むための穴をデザインナイフ(刃を新品に交換する)で切ります。
これは塗装した部分だけを切れればいいです。
リップ付け01.jpg

次にリューターという、ホビー用の小型回転ヤスリ(歯医者で使うアレのチャチなヤツ)で差し込むための穴を彫っていきます。
リップの角度付けもここである程度考えておかないと、後で面倒なことになります。
リップ付け02.jpg
カメラマンがいないので、左手使って無いように見えますが、ルアーをがっちり押さえないと大変なことになります。

差し込み穴が開いたとこ。
リップ付け03.jpg

リップを差し込んでみます。
リップ付け05.jpg
リップ付け04.jpg

見た目で角度を微調整したら瞬間接着剤を流し込みます。
この後、スイムテスト(試し釣り)を行い、リップの調整を煮詰めます。
最後に別の接着剤でガッチリ固定するんですが…それは後日ということで。

完成したヤツだけ。
ハヤ
完成ハヤ.jpg

ヤマメ
完成ヤマメ1.jpg

完成ヤマメ2.jpg

ホログラムBO
完成ホロBO.jpg

アワビBO
完成アワビBO.jpg

オーロラキンギョ
完成オーロラキンギョ.jpg
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミノー製作日記34 (Sincere ロット1)

今日は徹夜です(←作業前)。
・目を付ける
・リップを付ける
この二つをやっちゃいます。

1.目を付ける

まず目を付ける位置を決めるため、台所用アルミテープ用意します。
目付け01.jpg

で、それを目のサイズと同じ径のポンチでくりぬき、ルアーに貼ります。
目付け02.jpg
こうすることで、ズレとかを最低限に抑えるのです。
目付け03.jpg

で、位置が決まったら、目を入れるための穴をアルミテープごとポンチでくりぬきます。
目付け04.jpg

僕がルアーに使う目です。
目付け05.jpg
ヤフオクで購入している、直径3mmのガラス製の目で、ルアーの材料の中で最も高価ですw

さて、人間で言うところの『白目』は、魚の場合『銀色』をしてます。
で、これを表現するため、アルミテープをポンチでくりぬいて、ルアーに設けた穴の底に貼ってやります。
目付け06.jpg

最後に目を穴に納めてやり、『目付け』は完了です。
目付け07.jpg

目をつけるとこんな感じになります。
製作33日目のものより、ルアーっぽくないですかね?
ハヤ
目付けハヤ.jpg

ヤマメ
目付けヤマメ1.jpg

目付けヤマメ2.jpg

ホログラムBO
目付けホロBO.jpg

オーロラキンギョ
目付けオーロラBO.jpg

Strange C
目付けStrangeC.jpg


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ミノー製作日記33 (Sincere ロット1)


コーティングが終わったので、もう天気なんか怖くなんかありませんよ。

ヒビ割れなんか起きないぞっと。

で、今日はミノーの要であるリップ(ルアーの口付近についてる透明なプラ板)を作ります。

まずは素材から。
僕はポリカーボネイト板を使ってます。
透明であること、丈夫な事が利点です。
アクリル板でも良いんですが、寒いと割れやすいため、渓流釣りをする僕は使いません。

さて、最初にリップの輪郭をマジックで描きます。
リップ1.jpg
これも型紙を作っておくと、たくさん作るときにラクですね。

で、これを100均のニッパーで切り出していきます。
リップ2.jpg
削りすぎたら取り返しが付かないんですが、この後の工程を考えると、できるだけ輪郭ギリギリまで切り出した方がいいですね。

で、最後にヤスリで削りだして切り口を整え、完成です。
リップ3.jpg

これも木の切り出し同様、面倒な作業なんで、時間を見つけて丁寧に作っていったほうがいいと思います。


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ミノー製作日記32 (Sincere ロット1)

今日で仕上げコーティングは終了です。
長い長い道のりでした。
ヒビ割れもせず、よくまぁ、ここまで耐えてくれたもんです…って目的見失ってますねw

今日のコーティング
3回(積算回数45回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ミノー製作日記31 (Sincere ロット1)

まだまだ仕上げコーティング…

今日のコーティング
4回(積算回数42回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ミノー製作日記29 (Sincere ロット1)

なんか夕方から雨が降るらしいので、早速朝から色止め。
色止め用に購入したセルロースセメントのスプレーを噴射しました。
昨夜に2度かる〜く吹きつけを行っていたので、今日はしっかり吹き付け。
で、午後になってからドブ漬けを1回。
緊張の瞬間です。
湿度が高かったので、あっという間に白濁しましたが、恐らく色流れは起きてないでしょう…

今日のコーティング
2回(積算回数35回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ミノー製作日記28 (Sincere ロット1)

まずは塗装場の準備からやっちゃいます。
僕は屋外派なんで、外に新聞を敷いてやってます。
@塗装前のルアー
A色止め用セルローススプレー
B作業椅子
Cティッシュ
D新聞紙
E塗料チェック用ルアー
Fエアブラシ洗浄ボトル
Gエアブラシ
Hコンプレッサー
I鉗子
Jドライヤー
K塗料(Mr.カラー)
Lセルロースセメント(セルロ:専用シンナー:リターダーシンナー=6:3:1)
M大型スポイト
塗装準備01.jpg

塗装準備02.jpg

それから有機溶剤用のマスクをしちゃいます。
塗装準備03.jpg

で、最後に大事な大事な、マスキング用プレートも準備します。
これがないと、いろんな模様ができないんです。
塗装準備04.jpg

僕は作業を通じてセルロースセメントをずっと使ってるので、吹き付ける塗料にもセルロースセメントを混ぜます。
ルアーの塗装は、うす〜い色を何度も吹き付けて着色していくんですけど、シンナーだけで薄めると吹きつけるのが難しくなるのです。
さらに塗料の密着度が上がります。
そのためにLのセルロースセメントを全体の25%量混ぜてやります。

まずは背面と腹面にできるアルミと木地の境界を消すため、Mr.カラーの『シルバー』を吹き付けます。
塗装01.jpg

拡大したとこ。
塗装02.jpg

次に腹面にMr.カラーの『スーパーホワイト』を吹き、背面に『ブラック(光沢)』を吹きます。
白は濃い色の後だと影響が出やすいので、最初に黒を塗らないのです。
塗装03.jpg

これは共通の下地色で、ここからいろいろなカラーに発展していくのです。
途中の過程はちょっと余裕がなかったんで、撮影できませんでした。
今度載せる予定です。

塗装が完了したら、Aのスプレーを吹きつけて色止めをします。
希釈したセルロースセメントをエアブラシで吹いても良いですが、その洗浄のために余計なシンナーを使うことを考えると(近所迷惑が増える)、スプレー式のものを買ったほうが良いでしょう。
この作業をしないと、仕上げコーティングのためのドブ漬けをすると、塗料が流れてしまうのです。
吹きつけは3時間おきに3回ほどやります。
で、12時間乾燥します。
色止め.jpg


で、今回完了したのが、下のルアー達です。
まだ色止めが終わった状態で、目とかはつけてないんですが。
まずは前回も作ったハヤ
ハヤ.jpg

ずっとやりたかったヤマメ
ヤマメ.jpg

アワビBO(背中は黒、腹はオレンジ)
アワビBO.jpg

オーロラBO
オーロラBO.jpg

オーロラキンギョ
オーロラキンギョ.jpg

オーロラキンギョ2.jpg

ホログラムBO
ホログラムBO.jpg

アルミマジョーラ(アンドロメダ)
アルミマジョーラ.jpg

ストレンジC
StrangeC.jpg

今日のコーティング
2回(積算回数33回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ミノー製作日記27 (Sincere ロット1)

明日は休日兼晴れなので、塗装作業をする予定です♪



今日のコーティング
1回(積算回数31回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ミノー製作日記26 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
1回(積算回数33回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ミノー製作日記25 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
1回(積算回数32回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ミノー製作日記24 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
1回(積算回数32回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ミノー製作日記23 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
1回(積算回数31回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ミノー製作日記22 (Sincere ロット1)


台風もようやく去り、ルアー製作の再開です。
どうしても外せない用事があって、やむを得ず台風を挟んだコーティングスケジュールとなっちゃいましたが、今のところヒビ割れは生じていないようです…。
雨の中気合でコーティングしたためでしょうかねぇ?
で、本日やったのは、お顔のデコレィチオン。

コーティングの凹凸を消すため、顔部分のヤスリがけ。
り01.jpg

キッチン用のアルミテープをこんな感じに切り抜きます。
り02.jpg

で、これを皺ができないように軟質プラスチックの棒でしごいて貼り付けていきます。
こんな感じ。
り03.jpg

り04.jpg

これだけでも別にいいんですけど『ハンドメイドルアーは顔でも作者が分かる』というほど、特色があります(コピー品は別)。
というわけで、僕なりのこだわりというものがあるので、その作業を以下に記していこうと思います。
ちなみにこれをやったからといって、釣果が激増するとかそういうことは無いと思います…。

で、まずは目玉(予定位置)のラインを通るようにアルミテープをカット(横の赤線)。
次に唇の手前のところでアルミテープをカット(縦の赤線)。
り05.jpg

模様・サインを入れます。
り06.jpg

それから、エラの直後に金属製のヘラを押し付けて、エラに立体感を持たせます。
り07.jpg

再度軟質プラスチックでアルミテープをしごき、ルアー本体に密着させて完了です。
り08.jpg

最後に顔部分でアルミを貼っていない場所に黒い塗料で塗ってやります。
り08.jpg

アルミホイルを貼った時と同様に、アルミ表面に付いた皮脂を落とすべく、シンナーで拭いてやります。
今日の作業はこんなん。
り10.jpg

この後ドブ漬けするんですけど、必ず頭を下にします。
これは、アルミテープに使われている粘着剤がドブ漬けにより溶け出す可能性を考慮してのことです。
頭を下にすれば、混ざりもののコーティング剤に晒される面積は比較的少なくて済みますから。

今日のコーティング
1回(積算回数31回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ミノー製作日記21 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
2回(積算回数30回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ミノー製作日記20 (Sincere ロット1)

台風です…

雨の合間をぬってコーティング1回…

今日のコーティング
1回(積算回数28回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ミノー製作日記19 (Sincere ロット1)

今日のコーティング
1回(積算回数27回)


にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
posted by osakana at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。